読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

そして事件は起きた 店主のまったり

f:id:somaraba:20160311163740j:plain

 

金曜の暮れ、「こんばんちは!」と言いたくなるような時間ですね。

 

 

・・と、いつも通りまったりお話を進めていこうかと思いきや、

(写真もなんだかまったりした風情だし)

 

しかし!!

突然ですが、事件は起きました。

 

 

いつもどおり手ぬぐいを注文して取り寄せて雪花絞りの準備オッケー!

あとは染めるだけだぜ!!とやってみるも、

 

「ん・・なかなか染まってくれない・・・?」

 

動揺するみと。

まず原因として疑ったのは染めに使う材料がシケっちゃってるかどうか。

助剤の1袋残りわずかだったので新しい袋をおろして使ってみる。

 

結果あまり変わらず。

 

となると、まさか生地の問題か・・・?

いつもお世話になってる晒工場のおっちゃんに電話して事情を説明。

「加工の仕方を変更したとかありますか・・・?」

 

これも変更はないとのこと。

 

んーむ。

話していくと、生地に使っている綿の油分を処理しているが、収穫の時期によって微妙に影響があるのかも、とのこと。

 

ならば。

ということで、幸いその会社では何種類かの手ぬぐい生地を扱っているのでほかの種類の生地で試してみることに。

 

結果!

いい感じに雪花絞りが染まりましたー!

染まり具合バッチリ^^b

 

ちょっとホッとしたみとでございます。

 

 

「安定して雪花絞りを作れるようになりたいなー!」と思っていた矢先の出来事だったので「ひょー!@@」となっていました。笑

 

今後、1回つくったものを「もう1枚ほしいです!」と言われたときにも対応できるようになれたらいいな、と練習中です。

 

あ、あとね!

いずれはセミオーダーメイドで手ぬぐいやストールを作れたらいいなー!と考え中です。

 

マイペースにですが新しいことに挑戦していきたい、そんな春。

 

 

 

↓みとのやってるお店はこちらから~!

春の新作入ってますので、ぜひ覗いてやってくださいな♪

www.iichi.com

 

minne、creemaのサイトでもお店出してます~!

パソコンからですと、右サイドバー『作品はこちらから♪』からお選びください~。