読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

ちょびっと冷えてきた?の巻 本日のまったり

 

お久しぶりのみとでございます。

そこのあなたさま、遠路はるばるようこそおいでくださいました。

どうぞまったりして行ってくださいな。

 

f:id:somaraba:20151120170421j:plain

染め終わったしらゆき。天気のいい日は向こう側の水玉が太陽光で透けて見えます。

 

最近ちょっと寒くなってきたのかな~

あなたのお住まいのところはいかがですか?

 

ニュースでは「連休明けくらいから冷え込むよ~っ」とのこと。

思えばもう11月も半ば過ぎ。早いものです。

今年は暖冬という話もちらっと聞いたけれど、実際のところはどうなんだろう?

 

 

さてさて。

 

『そまらば』では、少しずつ寒くなるにつれ、ご注文をいただくようになってきました。

 

↓ 日曜日のiichiさんのメルマガで、しらゆきをご紹介くださいました~

www.iichi.com

 

ありがとうございます(*u u*)

こだわって作ったものが紹介されるとグッとくるものがあります。

 

 

f:id:somaraba:20151120190227j:plain

 

しらゆき制作のこだわりポイントは、

 

① 色:ブルーにちょびっとだけバイオレットをプラス!

    寒々しくない、あたたかみが感じられるブルー

 

② 形:水玉はまぁるくない、ダイヤ◇に近い絞り加工独特の形

 

③ 間隔:水玉をストールいっぱいに詰めすぎず、ほどよい間隔

 

です。

水玉もようって永遠のベーシックのような感じがするのですが絞りで表現すると、

さり気なく何気なく、個性的です。

 

今年の冬のお供になれれば幸い!(*゚▽゚*)

 

「ベーシックを絞りで解釈シリーズ(?)、別の柄で挑戦しようかなァ・・・」

って思っているみとがお届けしました!

ではまた~*