読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

今治でタオルに恋した話。

 

先週の土日にちょっと今治まで。

今治っつったらほらタオルでしょ?タオルっつったら今治でしょ?

 

つまりはそういうことです。(どういうことだ

 

会場に着くなりいくつかのテントの下にあるタオルの山を物色しながらお気に入りの1枚を探す。そうそれは1年に2回開催されるという今治タオルフェアでの出会い。「これええな!」と思う1枚を到着早々に見つけてしまい、「まあ即決めるのもアレやし」と放っておいて後で見ようとおもったら ぇえええええ!??ない!!????ハッ!!?隣のおば・・おねえさんがもってる!!!!!!!、と、こういう流れです。こんばんは、みとです。

 

 

f:id:somaraba:20161024233442j:plain

↑しかし手に入った上記のお気に入りの1枚。なぜに?

 

上記の流れからショックを受けつつ、しかし妙な粘り強さが私をちょくちょくそのテントに通わせた結果、あるときなぜか再び同じデザインのタオルが復活してた。もってた人が手放したのか、「これえええええほじかったのぉおおおおおおお」という魂の声(出してない)が店のお兄さんに届いて追加しといてくれたのか、果たしてどちらだったんでしょう。とにかくお気に入りの1枚をゲットしましたという話。

 

 

 

f:id:somaraba:20161024233509j:plain

 

ほっこり。

デザイン、色、パイル織のふこふこ具合、最高。

バスタオル1枚500えんなり。

 

タオルフェアは検品の結果、少々難あり品とされたものが出回るわけですが日常使いには十分な品でございます。

ググってみると他県の親戚から頼まれて~~とかでたくさん買って行かれる方も多いもよう。会場の奥様方は大袋抱えて(もしくは旦那に持たせて)イキイキしてらしたぜぇ!5月と10月にやってるみたいだからその時期四国に来る用事があれば参戦されてみてはいかが?→今治タオルフェア

 


 
それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

 

 

しかしね・・・、私の性格、『アレコレ見て比較検討した結果、コレだぁ!』って決め方をするのでこういうフェア!とかマーケット!とかって冒頭のようなことが起こりやすいのです。当たり前のようにそこにいると思っていた存在、それが突然別れるってことになったとき、私はあいつ(タオル)に恋してたって初めて気づいたんだ。

 

ではみなさまよいお買いものライフを。

おやしゅみ~。