読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

気分は一足先に秋へ。

 

あっっちぃぃぃいいいうあぁぁぁぁぁあきがくるううううううう!!!!!!

 

 

といった叫びが内側からこみあげてきそうな天気が続いていましたが、今日は台風の影響からかちょっと涼しげ。

庭の植物ともども、みともそれはもう胸をホッとなでおろすような気持ちでございます。

7月後半~お盆に入るまでの殺人的な暑さを思い出すと、今日の愛媛はまだマシでした。

 

どうもこんばんは、みとでございます。ひょっとして、お、ご無沙汰ー!

 

 

f:id:somaraba:20160816225510j:plain

↑庭のいちじくさん。ジャムにしてみたいけど少ない?

 

毎日夕方に庭の草木に水をやりにいくんだけど、古い葉が黄色くなってはらりはらりと落ちていくのを見て季節の移り変わりを思う。

青々と茂っていた葉っぱから黄色~オレンジの色味に変わりつつあるのね。

もちょい季節が進むと紅葉して赤味を強く感じるようになるのだろう。

 

日本人のファッションは四季とともに色も変化していくのよなー、と思う。

 

当たり前のようだけど、このストールを作るお仕事をするまではそこまで意識したことなかった気がする。それでもたぶん、なんとなく自然のうつろいと一緒に過ごしてきたんだろうね。

 

12か月を四季の4で割ると1季節につき3カ月の期間があるわけであるが、3カ月なんてボーッとしてたらアッという間に過ぎるから、意外とあわただしい?( ̄▽ ̄ )

 

 

 

・・とはいえ、今年の暑さはけっこー長く続くとのこと。。

参考がてら昨年の9月分の当ブログ記事を見てはみたけどあんま参考にならなさそうw

 

さて、今年はどんな秋を迎えることになるのかねぇと思いを馳せながらちまちま秋色のモノを作り始めている日々である。