読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

あぁ孤独、それを満喫すること

 

やぁそこのきみ。孤独を満喫しているかい?

って台詞からスタートするブログへようこそ。みとですこんばんは。

 

今私めは実家におるわけですが、実家での最後の学習とばかりに両親の夫婦関係をカンサツしながら生きております。夫婦関係以前に我が家では家族間の喧嘩を避けてきたフシがあったからか歳を取ったいまごろになってバトっていたりする。

そこから導き出されたのは、『ちょいとした不満から発生する喧嘩は我慢するんじゃなくて、いずれやらないかんなるならさっさと向き合っておいたほうがいい』ということだ。

さぁ私は実践できるのだろうか・・・?ただいま絶賛先が思いやられている。

 

 

そんなこんなで本日もせっせと制作でございますよ。

午前中(っていってもほぼ昼)は撮影に充てて昼休憩後染めでありんす。

twitter.com

 

雪花絞りのストールを作るための布をたたむ作業。

単純な動作の繰り返し、それが心の安寧になったりもする。

 

twitter.com

 

お約束の展開である。w

染めてるときは手を休められないのである。

 できたやつは乾燥後、フリンジをこさえて出来上がりっ

 

 

twitter.com

 

この感覚を身につけたのはいつだったか?

そもそもものづくりって作ってる過程だけで結構おもしろいものだから、結果なぞ最初に思ってたものと多少違っても「ま、(出来上がった姿の)こっちもいいでしょう」ってスタンスだったのだ。それがちょいちょい技術を身につけようとしだしたくらいから最初に思ってたイメージに近づけるよう、作戦を練ってから作るようになった。

そうしないと絞り染めの場合、ニュアンスでいいカンジになんとな~く見せることができちゃったりするぶん、秩序がなくなってしまうのかもしれない。

 

 

twitter.com

 

とはいっても、完全にコントロールしきれない部分が残るのも染色のおもしろいとこでもあるのだ。ちょっとの条件の違いで影響が出る染色はまったく同じものを作るのがむずかしい。そして、ときに「あら!」と思うような、本人想定外のギフトが飛び出てくることもある。みとにとってはとても楽しい世界だ。

 

作っている間は集中している。

孤独だけど、自分に集中できる時間が幸せだなぁ、と思う。

 

 

f:id:somaraba:20160405221953j:plain

minne.com

 

今回つくったのとリネンストールもアップ予定ー!

撮影せな。ほぎゃー!!!