読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

そろそろいいかなと思った話。

f:id:somaraba:20160319231638j:plain

 

冷蔵庫にあった若干硬くなってきたヨーグルトを食べきった頃合いにこんばんは。

みとでございます。

 

大学のときにかの先生が言った(気がする)「若くて経験が浅いうちは喋りたがるけど、ある程度経験積んで年取ると喋らず黙々と仕事するようになる」的なことを思い出す日々です。すんません、あれからちょいと年取ったけど根本的にお喋りなんですわたし。

 

だけどね、お喋りとはいえネット=公の場なので、個人的にはかなり、かな~~り内容を厳選して当たり障りのないようにしてきました。

 

が、この度そろそろいいかなと思ったので自分を解禁(?)しようと思います。

 

っていうのも、当たり障りのないことをブログに書こうとすると面白みが感じられなくなってきたからかもしれない。読んでてもそうだと思うしなにより書いていて面白くなくなってきたら、そこで試合終了ですよ?(ブログ更新的な意味合いで)

あと、前職をサヨナラして1年が経とうとしてるからでしょうか。辞めた当初は人間不信でした。もー傷つけられるのも傷つけるのもイヤだった。最近になってやっと会社への呪詛も枯れ果ててわずかにキレイな記憶が残るくらいになってきました。名古屋のいろいろなものに対する理不尽な嫌悪感もなくなってきた。近所のコメダでお茶だってできるもん!ウィンナーコーヒーうまいなぁ!!おめでとうわたし。本当によかった。おめでとう、おめでとう・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

完!!

 

ではなく、

せっせとお仕事に邁進しますのでどうぞよろしく!!m(_ _)m

 

 

『春は可能性を感じる季節のように思います』、と表現した人がいました。

ハンドメイドマーケットのひとつ、iichiが台湾のpinkoiと資本提携したことがあったりハンドメイド業界にも新たに動きが感じられる昨今。

現状維持なんて言ってられないので、次の波がくるのを読んで流れに乗るサーファーのごとき身のこなしで進んでいきたいものです。

 

なにはともあれ、雪花絞りのストール作るよー!!