読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

手ぬぐい、飾ってみよう! 本日のハンドメイド

 

そこゆくあなたさま、どうもこんばんは。みとです。

 ドドンッと作った手ぬぐい、今日はiichiに出品しました。

 

f:id:somaraba:20151016223403j:plain

 

産地でお仕事しながら勉強していたときは、

絞る作業を主にやっていたので染めの知識は大学で習ったものまで。

 

あとは自分で研究するしかないー!

 

とやっているうちに、雪花絞りに合った染めの方法を見つけることができました。

続けていくと新しい発見があって嬉しくなります^^♪

 

さて今日は手ぬぐいの使い道 飾ってみよう編

 

 

手ぬぐいの使い方、いろいろありますがあなたはどのように使ってますか?

今回はみとが手ぬぐいを飾ってみようと思います。

 

タペストリー棒もいいけど、自分でも作れます!

 

 

タペストリー棒ってあるじゃないですか

 

手ぬぐいの上と下を丸い棒で挟んで掛け軸風にするやつです

 

item.rakuten.co.jp

 

↑こんな感じの

 

準備するのが面倒だったり、お金がかかったりなのでもう少しお手軽に試せる方法をご紹介

 

 

f:id:somaraba:20151016230619j:plain

 

ちょうどいい長さの木の枝を見つけてきて麻紐やお気に入りの紐を使ってオリジナルを作っちゃいましょう。

 

木の枝を洗って乾燥させて、紐をくくれば完成というお手軽さ。

海に行って流木などを拾ってくるのもいいかも(*uvu)♪

 

冒頭の写真のように手ぬぐいをかけることができます。

 

f:id:somaraba:20151016223403j:plain

 

これは半分でかけてるのですが、

もう少し長くしたい場合は縫って棒を通せるようにするといいですね。

 

カラフルな雪花絞りを飾るとお部屋が明るくなります^^

 

 あなたに合った手ぬぐいの使い方、ぜひ探してみてください♪

このブログでも少しずつご紹介していこうと思います^^