読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

また行きたくなる、居心地のいいお店。

 

中秋の名月、あなたはお月見しました?

 

みとが住んでるところからは残念ながら見えなかったんですが~

(時間をずらせば見れたかな?)

 

お月見もいいですが、お団子も食べたいですね^^

 

 

また行きたくなる、居心地のいいお店へ。

 

今日はのんびり雑談で~す。

よろしければまったりしていってね。

 

 

大学時代に、大学の真ん前にある喫茶店によく通っていたんですが、

そこはお店自体をマスターが手作りで作っていて、内装はアンティーク多し。

「こういうお店好きな人は好きだろうな~~」って感じのお店です。

みとは大好きでよく通ってました。さらに卒業してからもちょくちょく行ったり。

 

今日ふと、おやつのりんごをかじりながら思い出して、

 

「ああいうお店にしていきたいなぁ」

 

 ・・と思ったわけです。

 

 

「ああいう」って「どういう?」なわけですが、

それは居心地のよさだと思って。

 

その居心地のよさって、『売り手買い手』という関係にとどまらず、

同じ世界観を楽しんでる者同士、って考えたほうが実現できるような気がしたのです。

 

『そまらば』の世界観だと日本の伝統工芸+ナチュラルファッションという感じでしょうか。

そういうものを求めている人に特に楽しんでもらえたらなぁ、と。

 

急がず焦らずマイペースに。

ハンドメイドなので大量生産はできず、さらにみとはマイペースなためゆっくりとですが、これからもあなたが楽しめるようなものを作りたいなぁ~!と思っていますので

 

ふと、思い立ったときにでもまた立ち寄ってみてくださいね。

 

居心地のいい空間(世界観)をプレゼントできれば幸いです^^