読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そまらば日誌

『身近に感じる伝統工芸』を目指して、絞り染めでものづくり!

『ハンドメイド』、『伝統工芸』といってもいろいろあるけれど・・・

 

 

こんばんは~~!

当ブログを見ているあなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

最近は過ごしやすい日が続くようになりましたね。

 

今年は季節が素直に移っていく印象~。

年によっては長~い夏のあと、少しだけ秋、すぐ冬なんてこともありますもんね。

みとの感覚的なものですが、今年は秋がちゃんと来ている感があります。

 

さてさて、ブログを初めて3日目。そろそろ本題へ・・・

 

 タイトルどおりなんですが、

 

今日は「みとがやっているハンドメイド、どんなことやってるの?」って内容です。

1日目の紹介では大まかにしか書けてなかったんですが・・・

 

 f:id:somaraba:20150907234208j:plain

 

みとがやっているのは伝統工芸の中でも、

 

絞り染め

 

です。

 

 

 あ、絞り染めの文字をクリックすると出てくる説明がいい感じに紹介してくれていますね。

 

日本だけじゃなくてインドやアジアに産地がある技術、って感じです。

 

夏に百貨店に行くと浴衣フェアがありますよね。

色とりどり並べられた浴衣のなかに絞り染めの浴衣もあるはず。

 

産地で働いていた身としては、百貨店でも絞りの浴衣は買えますが、

直接産地に行ってお買い求めいただくとよりお求めやすい価格になっていたりします。

種類もいろいろあると思うし選べる幅も広がるかも(゚▽゚*)

 

 

 

話がそれましたが、

みとは絞り染めでハンドメイド商品を作って販売しています。

 

『ハンドメイド』『伝統工芸』っていってもいろいろありますもんね。陶芸や漆芸などなど。

 

 

今後のブログでは、ハンドメイドサイトの『そまらば』のページには載りきらなかった制作のお話や裏話(!)もしていきまーす!

う、裏話なんてあるのだろうか・・・!?

 

ゆっくりお付き合いください~(*u u*).。:*+